VenusBlood -AfterDays- Episode:4 竜の歌姫

制作
シナリオ イルカ
イラスト 丹下ゲンタ
ジャンル
発売日 2019/02/22
リンク 公式 DLsite

作品の傾向

傾向 ジャンル コメント
C 常識改変 マッサージをセックスと思い込む。マッサージは謝罪の表明。という暗示をかけられセックス。シーン自体の常識改変感は少し薄め。
D 催眠 作中では洗脳と表記されているが、ほぼ暗示をかけるだけなのでこちらでのみ該当。速攻で暗示がかかるため導入部などは無し。今作では操ってる感も少し薄めかも。
D ビッチ化 暗示によりエロ衣装でポールダンスをしながら観客を誘惑する。
E 肉体操作 暗示により無理やりアイドル衣装に着替えさせる。テキスト2行程度の描写のみ。

感想

VenusBlood-HYPNO-のヒロインの1人リーゼ・フォン・アークロンドをメインにしたアフターストーリー。
リーゼを妻にしたロウ√のその後が描かれる。
まだまだ反抗的なリーゼを調教するといったストーリー。とはいえ主人公とリーゼの関係は良好のためHシーンはハードでも作品自体はライトな雰囲気。
催眠ゲーとしては性格変化と常識改変の2つ。どちらもそこそこ楽しめる内容になっているが基本的には調教がメインとなるため過度な期待はしない方が良い。
VenusBlood-HYPNO-やリーゼ好きは楽しめる内容になっているので気が向いたときに手を出してみてほしい。