操心術外伝 〜綾河博士のHENTAI事件簿〜

制作
シナリオ おくとぱす
イラスト 相川亜利砂
ジャンル
発売日 2015/07/31
リンク FANZA DLsite

作品の傾向

傾向 ジャンル コメント
A 催眠 シーンの95%がこれ(一部催眠が関係ないシーンアリ)。催眠ビデオやフラッシュなどを用いた即効性のある催眠。人格変化や感度変化などがメイン。
B 洗脳 催眠を使って女生徒を宗教信者化や人格変化など。
C 恋人化 主人公への好感度をあげる、主人公を見ると快感を覚えるなど。好感度を上げた状態でデート(通常イベント)なども少しある。主人公が割と普通の大学生らしい思考をするので結構要素は多い。催眠とは関係なく最終的に恋人になるヒロインも。
C 発情 感度上昇や性欲上昇など。
D 人形化 催眠の導入時や暗示をかけるシーンなど立ち絵のシーンが多く該当。初めの方はHシーンも意識がない状態のものがそこそこある
D ビッチ化 清夏:人格変換で清純な性格からビッチに(一時的)。風俗嬢として主人公に奉仕(一時的)。催眠により一時的に人格が変わるシーンがいくつかある。
D 常識改変 冬紬:トイレをする前は精液を飲まなければいけない。モブ:外で立ちションすることが当たり前、手マンし合うのが当たり前など
D 認識阻害 秋穂:デスクワーク中チンポを入れられているのに気づかない。モブ:彼氏の前で犯されているが気づかないなど
D 動物化 清夏:犬と思いこませ廊下で小便をさせる。春生:猫と思いこませそのままフェラさせる。
E 奴隷化 一次的にご主人様と呼ばせたり奴隷と認識させたり。奴隷に堕とすみたいな感じはあまりない。